肌に触れずに計測
/ アプリで管理

qui℃k 非接触体温計 クイック

販売価格:9,000円(税別)

ご購入はこちら

Concept コンセプト

「安心」「簡単」
「衛生的」「デザイン」
を備えた最新の
非接触体温計

世界中でコロナウィルスの感染が拡大し、
体温管理の大切さが見直されています。

おでこにかざすだけで瞬時に測れる非接触体温計は
一般家庭での体温計としてはもちろん、感染症対策の発熱管理や病院等での
検温機器としても高い適正を有しています。

安心・簡単・衛生的に使え、デザインも様々なシーンに
適するようシンプルに仕上げました。

当社の新しい体温計が世界中の人々の健康管理に
少しでも貢献できれば幸いです。

Feature 01

測定精度を追求
信頼の日本製

設立から20年間、これまでに当社が製作してきた体温測定機器の経験を基に更なる精度の追及をした上で安心できる日本の工場で製作しました。

Feature 02

肌に触れずに1秒測定

おでこにわずか1秒かざすだけです。
距離センサー搭載で、毎回適正な距離で測定可能に。

Feature 03

大人から子供まで利用可能

全てのご年齢の方に簡単にご利用頂けます。

Feature 04

アプリで簡単に体温管理

体温や体調管理などのアプリに取り込みが可能なBluetoothを搭載しています。

Usage Scenes 利用シーン

  • Scene 01

    わき下体温計では測りづらい
    赤ちゃんに

  • Scene 02

    忙しいご自身の日々の
    健康管理に

  • Scene 03

    感染症対策として施設・店舗・
    オフィスでの体温管理に

  • Scene 04

    病院や介護施設における
    患者様の毎日の検温に

Before purchasing 購入前にお伝えしたい事

  • 01 測定値のばらつきについて
    本製品はひたいの表面温度を測定しているため、外部温度の影響を受けやすく、使用の仕方によっては測定値が多少ばらつく可能性がございます。ばらつきを抑えるためにも、適切な方法でご使用ください。

    ・体温計をかざす位置:ひたいの中心よりやや下(両眉毛間の少し上)
    ・体温計センサの向き:ひたいに対して平行になるように
    ・体温を測る環境:推奨室温20~27℃(測定可能周囲温度10~40℃)
    ※寒暖の差がある場所から移動したときは、正確な測定ができない可能性がございます。15分程度、室温に体を馴染ませてから測定することをおすすめいたします。それが難しい場合はひたいではなく、外気温の影響を受けづらい手首などで計測することも可能です(ただし、本来の計測箇所ではないため、あくまで目安であることをご理解ください)。
  • 02 わき下体温計と比較した測定結果(高い/低い)について
    本製品は、測定したひたいの表面温度をわき下温度に換算して表示しています。そのため、ひたいの表面温度が気温など外部の影響を受けて、体温が高く(低く)表示される場合がございます。また、皮膚の厚さや血流などでひたいの表面温度が高く(低く)なりやすい方は、わき下体温計で測定した体温との差が大きくなる場合がございます。
    本製品はわき下体温計と近い体温が表示されるようプログラムを組んでおりますが、わき下体温計でも、それぞれの製品によって測定結果に個人差は発生いたします。
    適切な方法でご使用いただいた場合でも、心配な値が出た場合は状況を確認いたしますので、お問い合わせフォームよりご相談くださいませ。
  • 03 安価な非接触体温計との違いについて
    安価な体温計は外国製が多く、日本での販売に必要な許可(指定管理医療機器製造販売認証)を受けていない製品もございます。許可を受けていない体温計は、規格・精度・耐久性など様々な点で懸念がございます。本製品は、日本での必要な許可を受けるための試験にすべて合格し、精密機器製造を得意とする日本の工場で製造しております。また、BluetoothⓇや距離センサーといった機能も搭載しています。
  • 04 一般家庭での使い方について
    本製品は、わき下体温計のデメリットである
    ・測定に時間がかかる
    ・衛生的に管理するのが大変
    ・わき下にしっかり挟まなければ適正な温度が測れない
    ・赤ちゃんが嫌がって測りづらい
    などの問題点を補うことが可能です。
    一方で、使用方法によっては、測定結果が外部温度の影響を受けることがあります。いずれもメリット・デメリットがありますので、熱があると疑われる場合や、慎重に測定したい場合には、わき下体温計もあわせて使用するとより効果的です。
  • 05 感染症対策としての使い方について
    感染症対策として、発熱している方を「衛生的に」「簡単に」把握することが必要と考えております。本製品は発熱している方を見極めることに適しており、お客様や従業員、患者様など多くの方が利用する場所で簡単に検温ができます。安心な環境づくりに、ぜひご活用ください。
    ※屋外から来た方をすぐに測るなど、寒暖差のある場所に移動した直後は、測定値が外気温の影響を受ける可能性が高いです。しばらく室温になじませてから計測することを推奨いたしますが、それが難しい場合はひたいではなく、外気温の影響を受けづらい手首などで計測することも可能です(ただし、本来の計測箇所ではないため、あくまで目安であることをご理解ください)。
  • 06 体温が時間帯や日によって変化することについて
    体調はもちろん、測る時間や場所などの要因でも体温は変化します。朝・昼・晩に体温測定を何日か行い、時間帯によってご自身の平熱がどの程度なのかを把握しておくことをおすすめいたします。

    以下のような状態のときは体温が変化している可能性がございます。
    ・運動や入浴、飲食、起床直後、汗をかいている、眠気を催す場面など

Q & A過去にご質問があったQ&A

商品に関して

  • 01 保証期間はどれくらいありますか?保証内容はどのようなものですか?
    保証期間は商品購入後1年間です。商品に破損や不具合などがありましたら、お問い合わせフォームよりご相談ください。当社にて調査・点検をさせていただき、必要に応じて交換いたします(故障の原因が製造時によるもの以外に起因する場合は保証対象外となります。)
  • 02 電池はどのくらい持ちますか?
    一般的な使用であれば約1年半~2年程度、使用頻度が多い場合には1年程度が目安です。机上計算では約7,500回使用できますが、電池のメーカーの違いや未使用時の自己放電などによって使用回数は大きく異なります。
  • 03 液晶表示はどのくらいの大きさですか?
    液晶画面:タテ約22mm×ヨコ約33mm
    測定値の文字サイズ(1文字):タテ9mm×ヨコ5mm
    測定時はバックライトが点灯するため、暗い場所でも使用できます。
  • 04 わき下体温計で測定した体温とどのくらい差がありますか?
    室温23~27℃の環境で測ったとき、わき下体温計との差は統計的に約95%の方は±0.4℃以内の範囲に収まります。もし差が大きい場合には、購入前にお伝えしたいこと「01 測定値のばらつきについて」「02 わき下体温計と比較した測定結果(高い/低い)について」をご確認ください。
  • 05 故障の原因で多い内容は何ですか?
    製品を水につけてしまったことが一番多い故障原因です。小さなお子様やペットが舐めてしまったことが故障につながった事例もございます。体温計にエラーが表示された際は、取扱説明書の「故障かな?と思ったら」をご参照ください。
  • 06 アプリは何人まで登録できますか?
    200人まで登録可能です。

購入に関して

  • 01 決済方法(お支払い方法)の種類を教えてください。
    ■クレジットカード払い(VISA、Master、JCB、AMERICAN EXPRESS、DINERS)
    ■代金引換払い
    ■銀行振込(前払い)がございます。
    ※お支払いにかかる手数料はお客様のご負担となります。
  • 02 配送料はかかりますか?
    お届け先により以下の配送料(税込)がかかります。
    北海道605円
    北東北715円、南東北770円
    関東825円
    信越825円、北陸880円、中部880円
    関西990円
    中国1,045円、四国1,045円
    九州1,155円、沖縄1,155円
    ※大口注文の方の場合は送料が異なる場合がございます。
  • 03 配送先を二か所に分けることはできますか?
    配送先を二か所に分けることは可能ですが、配送料が二か所分必要となります。また、お手数ですが購入を二回に分けて手続きしていただく必要がございます。
  • 04 領収書の発行はできますか?
    領収書につきましては、お支払い方法によって各機関より発行されたものが、税務署で認められている会計法規上正式な領収証となりますので、申告等にご利用頂けます。
    お支払い方法によって下記のようにお受け取りになれますので、紛失しないよう保管には十分にご注意ください(納品書は当社で作成して商品に同梱いたします)。

    ■銀行振込(前払い)
    各金融機関より発行される「振込証明書(受領書)」をもって領収書に代えさせていただきます。
    ■代金引換
    商品配達時に、ヤマトフィナンシャル株式会社(配達ドライバー)よりお受取りいただける「宅急便コレクト伝票(領収証)」をもって領収書に代えさせていただきます。
    ■クレジットカード払い
    お客様ご契約のクレジットカード会社が発行する「ご利用明細書」をもって領収証に代えさせていただきます。
    <上記以外の理由により、当社発行の領収証をご希望の場合 >
    ・ご注文時の「備考欄」へ「領収書を希望」とご記入ください。
    ・購入時の登録名での領収書発行となるので、会社名での領収書をご希望の場合は会社名でご登録の上、購入手続きをお願いいたします。
    ・「代金引換」の場合、当社では領収書の発行はできませんのでご注意ください。
    ・「クレジットカード払い」「銀行振込(前払い)」の場合、領収書の備考欄に「お支払い方法:クレジットカード」「お支払い方法:銀行振込」と記載させていただきます。

App アプリ紹介

体温管理アプリ

個人や家族の記録としても、病院での複数の患者様の記録としても利用いただけます。

下記ページよりダウンロードができます。

Product info 製品情報

仕様

販売名 非接触体温計 HD
型式 HD30B(データ通信機能あり)
一般的名称 皮膚赤外線体温計
医療機器分類 管理医療機器
測定部位 皮膚(補正温度の場合は額中央部)
測定方式 赤外線式
表示温度方式 実測および補正温度方式
表示温度範囲 34.0℃~42.0℃(補正温モード)
0.0℃~80.0℃(実測温モード)
最小表示単位 0.1℃
最大許容誤差 実測温モードにおいて
22.0℃~35.9℃:±0.3℃/36.0℃~39.0℃:±0.2℃/39.1℃~42.0℃:±0.3℃
※標準室温23℃にて黒体炉を使用した場合 0.0℃~80.0℃:±2.0℃(物体を測定したとき)
体温表示 デジタル表示3桁+℃,0.1℃毎
電源 DC3.0V(単4形アルカリ乾電池 2本)
電撃保護 内部電源機器
水に対する保護 IPX0(防水・防滴ではない)
空気・可燃性ガス/酸素/亜酸化窒素・可燃性麻酔ガス中での使用の安全性の程度 左記のガス中での使用に適さない機器
作動(運転)モードによる分類 連続作動(運転)機器
使用条件 周囲温度10℃~40℃
相対湿度15%RH~95%RH(結露なきこと)
保管及び輸送条件 周囲温度-20℃~+60℃
相対湿度10%RH~95%RH(結露なきこと)
外形寸法 約 37(幅)× 138(高さ)× 35(奥行)mm
本体重量 約 83g(電池含む)
医療機器認証番号 302AKBZX0006700
付属品 単4形アルカリ乾電池(お試し用)
収納スタンド
取扱説明書
添付文書

Company 当社について

バイオエコーネットは
体温測定を通して
今後も皆様の健康管理に
貢献していきます

会社概要

商号 株式会社バイオエコーネット / BIO ECHO NET Incorporated
代表者 代表取締役社長 村上 晶彦 / Akihiko Murakami ,President
所在地 〒064-0804 北海道札幌市中央区南4条西7丁目6番地
TEL:011-511-5543 FAX:011-563-4718
6,Minami4,Nishi7,Chuo-ku,Sapporo 064-0804 JAPAN
設立 平成12年2月20日(法人登録 平成12年2月25日)
業務内容 1.医療用器材、機械器具の販売、修理、賃貸及び管理に関する業務並びに輸出入業
2.医療用具、医薬品、医療部外品の研究、開発、製造、輸出入業
3.医療衛生品販売及び輸出入業、医療検査業務
資本金 80,000,000円

製品開発実績

当社が開発・提供している商品となります。

チビオンTouch

皮膚赤外線体温計

製品特長
  • おでこにかざすだけで簡単に測定できます
  • 寝ている赤ちゃんも起こさないで測定できます
  • 泣いている赤ちゃんも簡単に測定できます
  • グッドデザイン賞受賞

耳チビオン

耳式体温計

製品特長
  • 1秒間で測定できます
  • 耳内にプローブを挿入してボタンを押すだけです
  • 鼓膜やその周辺から出る赤外線をセンサーで計測しています
  • プローブカバーは交換可能で衛生的です

CEサーモ

連続測定方耳式体温計

製品特長
  • 非接触で連続測定できる赤外線式体温計です(世界初)
  • 計測した数値は核心温(中枢温)と近似値です
  • 多くの麻酔科医師や看護師から高評価を得て、多数の病院で利用されています

顔認証付き体温測定機

非接触体温計

製品特長
  • 目の前に立って1秒間で簡単に体温測定できます
  • 体温測定と同時に顔認証でドアのオートロックを自動解除します
  • 測った体温が専用アプリに自動記録され、簡単に管理できます

体温計に関する特許取得実績

当社が2000年~2020年までに取得した体温計に関する各国の特許取得数となります。