肌に触れずに計測
/ アプリで管理

qui℃k 非接触体温計 クイック

2020年11月中旬
販売開始予定

Concept コンセプト

「安心」「簡単」
「衛生的」「デザイン」
を備えた最新の
非接触体温計

世界中でコロナウィルスの感染が拡大し、
体温管理の大切さが見直されています。

おでこにかざすだけで瞬時に測れる非接触体温計は
一般家庭での体温計としてはもちろん、感染症対策の発熱管理や病院等での
検温機器としても高い適正を有しています。

安心・簡単・衛生的に使え、デザインも様々なシーンに
適するようシンプルに仕上げました。

当社の新しい体温計が世界中の人々の健康管理に
少しでも貢献できれば幸いです。

Feature 01

測定精度を追求
信頼の日本製

設立から20年間、これまでに当社が製作してきた体温測定機器の経験を基に更なる精度の追及をした上で安心できる日本の工場で製作しました。

Feature 02

肌に触れずに1秒測定

おでこにわずか1秒かざすだけです。
距離センサー搭載で、毎回適正な距離で測定可能に。

Feature 03

大人から子供まで利用可能

全てのご年齢の方に簡単にご利用頂けます。

Feature 04

アプリで簡単に体温管理

体温や体調管理などのアプリに取り込みが可能なBlueToothを搭載しています。

Usage Scenes 利用シーン

  • Scene 01

    わき下体温計では測りづらい
    赤ちゃんに

  • Scene 02

    忙しいご自身の日々の
    健康管理に

  • Scene 03

    感染症対策として施設・店舗・
    オフィスでの体温管理に

  • Scene 04

    病院や介護施設における
    患者様の毎日の検温に

Before purchasing 購入前にお伝えしたい事

  • 01 測定値がばらつく心配について
    本製品は額の皮膚温度を測っているため、わき下体温計に比べて外部温度の影響を受けやすく、多少測定値がばらつく可能性がございます。但し、「体温測定をかざす場所」と「測っている環境」に気を付けていただければ心配する程のばらつきは回避できます。前者は額の中心よりやや下(両眉毛間の少し上)に当てているかです。後者は測った環境が一般的な室温に近いかどうかです。もし寒い場所や暑い場所にいた方を測った際に心配な測定値が出た場合は少し室温に身体を慣らしてから再度測ってみてください。それでも解決しない場合は状況を確認させていただきたいのでお問い合わせフォームよりご相談くださいませ。
  • 02 わき下体温計と比べて体温が高く(or 低く)表示される心配について
    本製品は測定した温度をわき下体温計の温度に補正表示していますので、基本的にはわき下体温計と近い体温が表示されます。もしおかしいと思う値が出た場合は「01」の事項に注意して再度測定をお願いいたします。それでも解決しない場合は状況を確認させていただきたいのでお問い合わせフォームよりご相談くださいませ。
  • 03 安価な非接触体温計との違いについて
    安価な物は中国製品が多いです。中国製品ですと、日本での販売に必要な許可(指定管理医療機器製造販売認証))を受けていない物が多く、規格・精度・耐久性等様々な点で懸念が有ると思います。当社の製品は日本での必要な許可を受けており、更に日本の工場で製造しております。また、当社の製品はBluetoothや距離センサーを搭載している点も挙げられます。
  • 04 一般家庭での使い方について
    本製品はわき下体温計の「測定に少し時間がかかる」「衛生的に管理するのが大変」「わき下にしっかり挟まなければ適正な温度が測れない」「赤ちゃんが嫌がって測りづらい」等の問題点を補える特長があります。一方で「01」に記載している通り外部温度に左右されない安定感では劣る点もございます。両製品共にメリット・デメリットがありますので、例えば、日頃は本製品で測定し、熱があると疑われる場合や慎重に測定したい場合にわき下体温計等の他の体温計で更に確認してみるのも効果的だと考えております。
  • 05 感染症対策としての使い方について
    感染症対策ではお客様や従業員様等が発熱しているかどうかを衛生的に簡単に素早く把握する事が必要です。つまり正確な体温測定というよりは発熱者かそれ以外かを見極める事に重点が置かれます。本製品はその見極めにとても適していると考えております。お客様に安心してご利用していただける環境を提供するために是非導入をご検討いただければ幸いです。
  • 06 体温が時間帯や日で変化する事について
    一般的にご自身の体調はもちろんですが、測る時間や場所等の要因でも体温は変化します。どの体温計でも構いませんので、朝・昼・晩に体温測定を何日かしてみてください。きっと数値が変化すると思います。 ご自身の平熱が時間帯によってどの程度なのかを知る事は大切だと思います。もし同じ条件で本製品と他の製品とで数値に大きな差が有る場合は上記「01」をご確認ください。それでも解決しない場合は状況を確認させていただきたいのでお問い合わせフォームよりご相談くださいませ。

App アプリ紹介

体温管理アプリ

個人や家族の記録としても、病院での複数の患者さんの記録としても利用いただけます。

Product info 製品情報

仕様

販売名 非接触体温計 HD
型式 HD30B(データ通信機能あり)
一般的名称 皮膚赤外線体温計
医療機器分類 管理医療機器
測定部位 皮膚(補正温度の場合は額中央部)
測定方式 赤外線式
表示温度方式 実測および補正温度方式
表示温度範囲 34.0℃~42.0℃(補正温モード)
0.0℃~80.0℃(実測温モード)
最小表示単位 0.1℃
最大許容誤差 実測温モードにおいて
22.0℃~35.9℃:±0.3℃
36.0℃~39.0℃:±0.2℃
39.1℃~42.0℃:±0.3℃
※標準室温23℃にて黒体炉を使用した場合
0.0℃~80.0℃:±2.0℃
(物体を測定したとき)
体温表示 デジタル表示3桁+℃,0.1℃毎
電源 DC3.0V(単4形アルカリ乾電池 2本)
電撃保護 内部電源機器
水に対する保護 IPX0(防水・防滴ではない)
空気・可燃性ガス/酸素/亜酸化窒素・可燃性麻酔ガス中での使用の安全性の程度 左記のガス中での使用に適さない機器
作動(運転)モードによる分類 連続作動(運転)機器
使用条件 周囲温度10℃~40℃
相対湿度15%RH~95%RH(結露なきこと)
保管及び輸送条件 周囲温度-20℃~+60℃
相対湿度10%RH~95%RH(結露なきこと)
外形寸法 約 37(幅)× 138(高さ)× 35(奥行)mm
本体重量 約 83g(電池含む)
医療機器認証番号 302AKBZX0006700
付属品 単4形アルカリ乾電池(お試し用)
収納スタンド
取扱説明書
添付文書

Company 当社について

バイオエコーネットは
体温測定を通して
今後も皆様の健康管理に
貢献していきます

会社概要

商号 株式会社バイオエコーネット / BIO ECHO NET Incorporated
代表者 代表取締役社長 村上 晶彦 / Akihiko Murakami ,President
所在地 〒064-0804 北海道札幌市中央区南4条西7丁目6番地
TEL:011-511-5543 FAX:011-563-4718
6,Minami4,Nishi7,Chuo-ku,Sapporo 064-0804 JAPAN
設立 平成12年2月20日(法人登録 平成12年2月25日)
業務内容 1.医療用器材、機械器具の販売、修理、賃貸及び管理に関する業務並びに輸出入業
2.医療用具、医薬品、医療部外品の研究、開発、製造、輸出入業
3.医療衛生品販売及び輸出入業、医療検査業務
資本金 80,000,000円

製品開発実績

当社が開発・提供している商品となります。

チビオンTouch

皮膚赤外線体温計

製品特長
  • おでこにかざすだけで簡単に測定できます
  • 寝ている赤ちゃんも起こさないで測定できます
  • 泣いている赤ちゃんも簡単に測定できます
  • グッドデザイン賞受賞

耳チビオン

耳式体温計

製品特長
  • 1秒間で測定できます
  • 耳内にプローブを挿入してボタンを押すだけです
  • 鼓膜やその周辺から出る赤外線をセンサーで計測しています
  • プローブカバーは交換可能で衛生的です

CEサーモ

連続測定方耳式体温計

製品特長
  • 非接触で連続測定できる赤外線式体温計です(世界発)
  • 計測した数値は核心温(中枢温)と近似値です
  • 多くの麻酔科医師や看護師から高評価を得て、多数の病院で利用されています

顔認証付き体温測定機

非接触体温計

製品特長
  • 目の前に立って1秒間で簡単に体温測定できます
  • 体温測定と同時に顔認証でドアのオートロックを自動解除します
  • 測った体温が専用アプリに自動記録され、簡単に管理できます

体温計に関する特許取得実績

当社が2000年~2020年までに取得した体温計に関する各国の特許取得数となります。